MENU
21Nov Photoshop講座 綺麗なもの

【Photoshop】人物写真をオリジナルの紙幣風に加工する方法

こんにちは。ろっこ(@_lokko_4)です。
 
第21回目の今回はフォトショを使って3Dレイヤーをオブジェクトの奥に配置する方法を学んでいきます!
 
これを習得すると好きなキャラや有名人、好きな人を紙幣化して独自の経済圏を形成できます:)
 
他の講座も見る
 

準備するもの

・好きな人/キャラの写真
・紙幣のpsdファイル
 

ろっこ

人物画像は好きなもので構いません。私は愛して止まないくるみのPVの桜井さんを……
 
また、紙幣のファイルは私の方でお作りしました。お使いください
 
ダウンロードはこちらをクリック
 
 

 
当講座は下記書籍に参考にしており、今後の活動で利用可能な.grdファイル(グラデーション)や.abrファイル(ブラシファイル)が付属しております。
 

ろっこ

要するにお得です。気になる方は是非お買い求めください:)
 
 
それでは加工方法を見ていきます!
 

オリジナル紙幣の作り方

 

紙幣のような加工を施す

 
1、人物画像をフォトショ内にドラッグし、上メニューバー>イメージ>色調補正>白黒を選びます
 

クリックで拡大
 

 
2-1、上メニューバー>レイヤー>新規>レイヤーにて新規レイヤーを最上位に立ち上げましょう
 
クリックで拡大
 
 
2-2、立ち上げた新規レイヤーを選択状態のまま、上メニューバー>編集>塗りつぶしで白く塗りつぶしましょう
 
クリックで拡大
 
 
2-3、上メニューバー>フィルター>フィルターギャラリーをクリックします
 
クリックで拡大
 
 
2-4、新しいウィンドウが立ち上がるのでスケッチ>ハーフトーンパターンを選択し、下画像を参考に設定してみましょう
 
クリックで拡大
 

ろっこ

設定が済んだらOKボタンを押し、ウィンドウを閉じます
 

 
3-1、上メニューバー>フィルター>変形>波形を選択し、以下画像のように設定しましょう。
 
クリックで拡大
クリックで拡大
 
 
3-2、上メニューバー>ウィンドウ>レイヤーを開き、描画モード(通常となっている箇所)を『オーバーレイ』にします
 
クリックで拡大
 

ろっこ

『オーバーレイ』にすることで下位レイヤーに上位レイヤーのエフェクトが反映されます:)
 

 
4-1、上メニューバー>ウィンドウ>レイヤーにてレイヤーウィンドウを開き、波線形のレイヤーの欄で右クリックし、『レイヤーを複製します』
 
クリックで拡大
 
 
4-2、複製したレイヤー以外を目玉アイコンをクリックして一旦非表示にし、Command + Tキーにて自由変形を起動。90度反gif転させましょう。非表示にしたレイヤーを表示状態に戻してください
 

 

ろっこ

2つの波線形レイヤーが垂直に交わり、うまくお札風になりますね:)
 

紙幣ファイルと馴染ませる

 
5、準備段階で用意したお札のpsdファイルをドラッグします。
 

クリックで拡大
 

 
6、レイヤーウィンドウを立ち上げ、『90度回転させた波線形レイヤー』と『波線形レイヤー』と『GIF人物写真レイヤー』を右クリックで1つのレイヤーに統合しましょう
 

 

 
7、1つに統合したレイヤーを選択状態でCommand(Ctrl)+Tキーを押しGIF、自由変形を起動します。拡大・縮小、位置や角度を修正しましょう
 

 

 
8、上メニューバー>イメージ>色調補正>色相・彩度をクリックし、以下画像のように設定し、お札のような色合いを再現しましょう
 
クリックで拡大
クリックで拡大
 
 

完成

 

 

ろっこ

金融系のアイキャッチなどでも使えそうですね!

また次回の講座でお会いしましょう

他の講座も見る

関連記事【Photoshop】初心者と実践で学ぶフォトショップチュートリアル25
- SHARE -