フリーランスによる厳選!安心できるクラウドソーシングサイト一覧

ろっこ

こんにちは。フリーランスのろっこ(@_lokko_4)です
 
副業が次々と各社で認められ、「副業にとりかかりたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、副業をするなら絶対に外せない厳選したクラウドソーシングサイトを一覧としてまとめてみました。

フリーランスのわたしが実際に使っているもののみ紹介しますので、安心面ではお墨付きです。

CrowdWorks(中〜上級者向け)

超有名なクラウドソーシングサイト。

イラストやWeb製作など幅広いジャンルが取り揃えられていて、案件数自体も豊富です。また、安価な案件から高単価なものまであるので、初心者〜上級者まで様々な人が集まっています。

ただ、人が多い分、受注する側はどうしても熾烈な競争に巻き込まれてしまいます。逆に言えば発注側はすぐにたくさんの応募が集まるというわけです。

わたしも発注側として依頼をかけることもありますが、5万円の案件に数十件もの応募が殺到しました

CrowdWorks(クラウドワークス)を見る

Lancers(中〜上級者向け)

LancersはCrowdWorksとあわせて「クラウドソーシング界の双璧」と言っても過言ではない超有名クラウドソーシングサイトです。

概ねはCrowdWorksと同じであり、

・案件多数
・幅広いジャンル
・発注主、受注主多数

と言った感じで、発注側にとっては申し分ない状況です。

ただ、受注側がたくさんいるということは裏を返せば「仕事を受けよう!」と思っている側にとっては多数のライバルがいる環境ですので、初心者にはどうしても厳しいかと思います。

ろっこ

なので中級者〜上級者向けということですね!

よく「クラウドソーシングサイトは稼げない」なんて言われますが、それは適切な金額設定とレベルに合わせた環境選びができていないからかと思います。

ランサーズを見る

Bizseek(初心者〜上級者向け)

個人的に副業初心者にもオススメなのがBizseekです。

今のクラウドソーシング界はCrowdWorksとLancersが驚異的な集客を誇っています。

そのため、それら2つに比べるとどうしても案件数(発注主)は減ってしまいますが、その分受注がしやすい状況というわけです。

もちろん、他のワーカーよりも何か抜きん出るスキルがあった場合は、それを強みとして前面に押し出してCrowdWorksやLancersでしのぎを削るのがベストな気もしますが、

ろっこ

まだ副業初心者でどうすればいいか分からない

と言った場合は「案件を受注する」ことに注力しなければならないため、それがしやすいBizseekはオススメです。

Bizseekを見る

ココナラ(初心者〜中級者向け)

他のクラウドソーシングと一線を画しているのがココナラです。

基本的にクラウドソーシングサイトはまず発注主に具体的な依頼内容があり、それを公開することで『その仕事、できるよ!』というワーカーが集まる構造です。

ただ、ココナラでは逆で、『こんな仕事ができるよ!』とスキルを公開する人のもとに発注主が集まる構造となっています。

その分、他者との差別化はかなり図りやすいです。(自分が使いたいスキルで検索をかけてみて競合がいなければその市場で独占状態を作れる)

ココナラは広告に力を入れているため、集客性もバッチリなので、初心者〜中級者までにオススメです。

上級者にはなぜオススメしないかというと、(個人的な体感ですが)サービス自体がB2C(企業対個人)要素よりもC2C(個人対個人)要素が強いため、高額なサービスは売上数がかなり少ない傾向にあります。

具体的な金額としては、CrowdWorksやLancers、Bizseekなどでは10万以上の案件も転がっているのに対して、ココナラでは10万円以上の商品の売れ行きはかなり悪いように思えます。

ろっこ

とはいえ1〜5万円レンジは売り上げ良さそうです

ココナラを見る

Shinobiライティング(初心者〜中級者)

ここまでで紹介したサービスは統合型(幅広いジャンルがある)ですが、Shinobiライティングは記事の執筆の受注発注に特化したクラウドソーシングサービスです。

前述した通り、上のサービスは人が多すぎるため、初めからライティングを請け負いたいと決まっているものの、なかなか上のサービスで案件が獲得できない初心者の方などにオススメできるのがShinobiライティングとなっています。

Shinobiライティングを見る

サグーワークス(初心者〜上級者)

こちらもShinobiライティング同様、ライティングに関する案件の特化型クラウドソーシングサイトです。

このサービスの面白い点がポイント制でありゲーム感覚で副業を楽しめるという点。

ろっこ

個人的には他のサービスでも取り入れてもらえたら楽しいと思うくらいにこのポイント制を気に入っています

また、独自のライター認定テストがあり、認定ライターになれば単価が上がるため、上級者になってからも不満なく使えるかと思います。

サグーワークスを見る

シュフティ(初心者〜中級者)

『主婦向け』をコンセプトにしており「主婦の働くをサポート」というキャッチフレーズが特徴のクラウドソーシングサイトです。

その名の通り、主婦の方が多数活躍しており、それを意識された発注主も多いように感じます。

ジャンルは幅広く取り扱っていて、CrowdWorksやLancersと同じく統合型のクラウドソーシングサイトです。

1日10分程度の気軽な案件もあるので、まさしく主婦の方にオススメできます!

シュフティを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他にもたくさんのクラウドソーシングサイトがありますが、

案件数や発注・受注のしやすさを考えると個人的にオススメできるのは上の7つのサービスです。

副業の第一歩を応援できれば幸いです:)