『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

画像制作が捗りすぎる!無料サービスCanvaの魅力

デザインは奥が深く制作も難しいためついつい億劫になってしまいがちですが、今回はデザイン初心者でもオシャレなアイキャッチ画像をたった1分程度で簡単に作れる無料サービスをご紹介します。

これなら出来そう

男の子

アイキャッチ画像とは

記事の概要をイメージで分かりやすく伝えることで、精読率やクリック率の向上に大きく貢献してくれるのがアイキャッチ画像です。多くのブログやサイトでは各記事の最上部に表示されたりもします。

また、記事一覧を表示するページではアイキャッチ画像が画面の大部分を占めることもあるため、アイキャッチ画像に統一感を持たせればサイト全体にも統一感を生むことができます。

Canva

Canvaはオーストラリア生まれのグラフィックデザインツールです。

簡単な操作性と多様な用途に使用できることで人気を博し、現在ではユーザー数1,000万人を越える無料ツールとなりました。

Canvaのここがスゴい①無料

有料プラン(約1,500円/月)もありますが、無料でも全く問題ないほど高機能です。以下の画像を見れば一目瞭然ですが、様々なジャンルの画像制作に長けています。

SNSやYouTube用のヘッダーや、電子書籍の表紙など個人であれば申し分のない幅の画像制作に使うことができます。

Canvaのここがスゴい②高品質

今までは高品質な画像制作用のグラフィックツールといえば、PhotoShopが有名でした。確かにPhotoShopを使えば素人でも企業同様のクオリティの画像を作ることができましたが、ライセンス費用で数万円/年を払うことが痛手となっていた方も多いはずです。

かと言って、他の無料サービスを使うとやはり質が低下してしまう」というジレンマを解消してくれるのがCanvaです。

Canvaのここがスゴい③ブラウザ・アプリ対応

パソコンの場合はソフトでなく、ブラウザ上で使えるため、ログインさえしておけばどのデバイスからでも作業を続けることができる上に、スマホ用にはアプリもリリースしています。もちろん、Android用もiOS用も。無料とは思えないほど充実しているので今後もユーザーはどんどん増えていくかと思います。

Canvaでの画像作成手順

操作性が優れているため、画像制作に関する特筆事項、解説事項等はないのですが一応、手順をご紹介します。

①登録後、マイページへ

登録手順
Canvaへようこそ! > 個人(自宅、家族、友人用のデザイン) > それぞれでお選び下さい
Google、SNSアカウントやメアドで登録することが可能です。
手順に従って登録を済ませると、マイページにアクセスできるようになります。

②型とデザインを選択し、文字入力へ

マイページから作成したい画像の型とデザインを選択できます。例えば当サイトのアイキャッチ画像は410×730pxを目安に制作している為、そのサイズに近い型を選びます。
型を選んだら画面の左のサイドバーからテキストや背景など、必要な素材を追加していきます。
ちなみに今回僕が作った画像の構成要素は……
①背景>緑
②素材>I love canva

③ダウンロード

完成したら、右上のダウンロードボタンを押せば終わりです!ちなみにファイルの種類はJPG、PNG、PDFなどが選択できます。

今回、1分程度で作った画像が当記事のアイキャッチ画像です。

Canvaには他にも様々な機能があります。当サイトでも何か読者の役に立ちそうな機能やテクニックを発見し次第、随時情報追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。