『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

日本人は周りと同じ仕事をしているといずれ不幸になる

ひろゆき氏「みんなが幸せになる社会は多分もう訪れないと思いますよ。なぜなら上手く生き残る器用な人と、今まで通りのルールでやる人っていう二択に分かれる気がしていて、今まで通りのルールでやってる人は結果的には平均的な結果しか出せないんですよ。

『日本って(経済的に)ずっと下がってます』って話をしたじゃん。平均が下がってるってことはみんなと同じ事してる人は下がってくのよ。

そうするとみんなと違うことをした人だけ平均より良い結果を出す場合がある。平均より下に行く場合もあるけど。

日本でいうと80〜90年代に働いてた人ってみんなと同じ事をしていくと(国が)成長してるから『みんなと同じ事をした方がいいですよ』『みんなと同じ事をした方が平和で幸せになりますよ』って身を以て言えてた世代なのね。

でも、2000年代以降ってみんなと同じ事をしていくと下がってく世代なのよ。なので、実は全然ルールが変わってるのよ。

だから、例えば漫画村って悪いじゃん?でもさ漫画村やってるやつ今めちゃくちゃお金持ってると思うんだよね、広告ガンガン出てるし。

漫画村の代わりに色々な漫画を無料で読む方法やサービスまとめ

っていう事で今までの平均的な普通の人はどんどん非正規雇用なって『生活大変だよね』ってなるけど、『これはさすがにまずいっしょ』みたいな事をやってる人が割とうまく行っちゃうのが今の社会なのよ。

僕はどっちが良いか悪いかっていう善悪の話をしてるんじゃなくて、事実としてこういう状況にありますよっていう話をしています。

『それでも僕は正義を持って生きます』っていうのは僕は全然いいと思います。僕も本当はそっちの方が正しいとは思う。

YouTuberもそうだよね。YouTuberとして名の売れてる人で、他人に迷惑をかけたりとか、他の人が何かやる度に絡んだりとか『迷惑かけてる系だけど、再生数が伸びて広告収入伸びてます』とかアフィリエイト貼りまくりのサイトとか。

ちょっと前だとウェルクみたいな『医療情報で嘘をついて、でもそれによって多くの人が見に行って、Google検索で上の方に行って広告で儲かります』っていう悪をすることで儲ける会社・人も多く見えるようになってきたわけじゃん。

だから、本来人は楽しいことをやってうまく成長した方がいいよねというのは僕も思う。

ただ、世の中ってそうじゃない方向に向かっているのがもう20年ぐらい続いているのですよというお話です」