『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

ひろゆきが語る SEがWebで一儲けする方法

SEやってます。ひろゆきさんみたいにWebでひと儲けしたいんですがアイデアがありません。どうすればお金儲けできますか?

リスナー

ひろゆき氏「え?SEなんだから普通に会社の仕事受ければいいんじゃないの?

例えば『フリーランスでやりたくて会社員になりたいわけじゃないんです』って言うのでも、面接に行って、気に入られて『会社員という形で応募したんですけど出来ればフリーランスで仕事受けたいです』って言ったら、相手が良い印象持ってたら『別に良いよ』ってなる場合もあるんですよ。

大企業だと『いやいやいや、そんな権限俺にねーし』ってなるんだけど、中小企業のIT系のところだと社長の一存でなんでも決まるとかなんで。

で、ぶっちゃけ正社員にするとコスト高いんですよ。社会保障の費用払ったりだとかその人の机用意したりとかその人のPC用意したりだとか会社ってコストが掛かるんですけど、フリーランスで『週3勤務でいいからこれくらいの金額でどうすか?』って言って『お、割いいじゃん』って相手が思えば普通に契約が進むので、SEだったら普通にエンジニア募集のサイトに連絡とってみればいいんじゃない?」

社長にまず会えるの?

男の子

ひろゆき氏「5〜10人くらいの会社だと必ず社長出てきますよ。10人以下の会社で自分が関与しないで人を雇う器があるんだとしたらその人は結構優秀。

要するに10人くらいの会社って一人当たり給料が50万だとしたら会社としては月に約1000万くらいの予算の中で回さなきゃいけないみたいな状況だったりするんですよ。

そうすると一人増やすとコストが10%上がるんですよ。で、その入る人が本当に優秀なのか、大丈夫なのかってやっぱり一目見たくなっちゃうのよ。

社員100人くらいいたら1人くらい増えても1パーセントの誤差だからどうでもいいなんだけどやっぱり10人の会社って変な人が入ったらそれだけでトラブルが起こるし、『変な人が入ってきたから会社辞めます』とか言われたら超困るし。

なので、よほど器がでかいとかじゃなければ大体社長は最後に1回くらい面接出たがります。

逆に言えばちゃんと面接進めば大体社長に会えます