『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

圧倒的な作業効率化のためのプラグイン厳選25選

WordPressといえばプラグインです。プラグインを導入することで様々な機能をワンクリックで追加することができます。

本来であればHTMLやCSSなどのコードを書かなければいけないデザインや機能もインストールするだけで実装できるようになるのがプラグインだというわけです。

 

MEMO
プラグイン:ブログの機能拡張。サイトの見易さが上がったりSEOに強くなる

 

そんな便利なプラグインを今回は51個ご紹介します!
WordPress導入方法(準備中)
プラグイン導入の方法(準備中)

SEO対策編

SEOに強くなるプラグインを紹介!
MEMO
SEO:Googleのサーチエンジンのこと。ここを意識することで検索流入による新規客獲得が可能に。

all in one seo pack

 初心者だけでなく、高度な設定や開発者向けAPIも揃っているSEO対策用のプラグイン。SEO対策に関しての知識がない方はとりあえずこちらを導入しておけば何とかなります。

インストールする

 

SEO Friendly Images

画像にタグ(alt、title)が追加できるWordPressプラグインがSEO Friendly Imagesです。既に投稿している記事内の画像にもタグが追加できるので、簡単で便利なSEO対策プラグインです。

インストールする

Google XML sitemaps

 記事を投稿してもすぐにGoogleに認知されるわけではありません。認知される方法は2つ。「インデックスされるまで気長に待つ」OR「こちらからGoogleに知らせる」です。このプラグインは後者を可能にするプラグインです。

インストールする

セキュリティ編

Web上の枚挙に暇がないほどの脅威からあなたのサイトを守ってくれるプラグインたち。

BackWPup

大切なサイトのデータバックアップ用のプラグインで有名なのがBackWPupです。バックアップはデベロッパーの基本でもありますので、何らかの形できちんと取り組みましょう。
ちなみにエックスサーバーであれば自動バックアップ機能が搭載されています。

インストールする

Akismet

 ブログやサイトがある程度のPVに到達すると必ず増えてくるのがスパムコメント。Akismetはスパムコメントと普通のコメントを振り分けてくれます。コメント欄は読者との距離を縮める大切な要素ですので、しっかり保護しましょう。

インストールする

バイラル設計編

バイラル設計をすることで効率のいい集客を図ることができます
MEMO
バイラル:CMやPRなどではなく、口コミで商品やサービスを広げていく手段。コストがかからずウィンザー効果も狙える

AddToAnyShareButtons

読者が「この記事を拡散しよう」と思っても手元にシェアボタンがなければその気持ちはなくなってしまうかもしれません。バイラルメディアに必須なのが拡散させるためのAddToAnyShareButtonsのようなプラグインです。

インストールする

VA Social Buzz

 

私も他ブログで記事最下部に採用しているバイラル用のプラグインです。無料ながら美しいデザインで「WordPressならでは」ですね。

インストールする

制作補助編

サイト制作者であるあなたを助けてくれる執事のようなプラグインたち

Auto Post Thumbnail

サムネイル(アイキャッチ画像)を選択していない時、記事中の一番最初の画像を自動的にサムネイル(アイキャッチ画像)に設定してくれるプラグインです。

インストールする

Broken Link Checker

長い間サイト運営をしているとコンテンツ量も相当になり、その一つ一つを手動で管理するのは不可能と言っても過言ではありません。例えばリンク切れなどもそれに当たりますが、こちらのプラグインを導入すればリンクが切れた時に自動的に報告をしてくれます。

インストールする

Search Meter

読者が検索窓に入力したキーワードはいわば「このブログでこういう記事が見たい」というメッセージでもあります。読者が検索したキーワードを保存し、閲覧できるようにするのがこちらのプラグインです。

インストールする

WP Keyword Link

内部リンクの重要性が説かれてから久しいですが、未だに内部リンクにこだわることは損ではありません。WP KEYWORD LINKは自動で幾らかの内部リンクを導入してくれるプラグインです。

 現在はインストール出来なくなっているため、こちらのプラグインが気になる方は同機能を持つinternal link buildingをインストールしましょう!

インストールする

Tiny MCE Advaced

WordPressでの記事制作では初心者でも簡単に記事が書けるビジュアルモードとHTMLとショートコードを用いて執筆するテキストモードがあります。Tiny MCE Advancedはビジュアルエディタで出来ることを幅広く拡張してくれます。

インストールする

Imsanity

WordPressにアップロードした画像を自動でリサイズしてくれるプラグインがImsanityです。画像の最大幅を指定しておけば設定値を上回った場合に縦横比を維持した状態で指定されたサイズに収まるように自動でリサイズしてくれます。

インストールする

EWWW image optimizer

画像を最適化することでページの読み込み速度を向上させるプラグインがEWWW Image Optimizer。読み込み速度を向上させることで検索結果のランキングで上位に表示されたり、売上が向上したりします。

インストールする

ユーザビリティ編

MEMO
ユーザビリティ:シンプルに使いやすさという認識で問題ありません。ここでは読者の読みやすさ

table of contents plus

記事の目次を自動生成できるプラグインがTable of Contents Plusです。投稿や固定ページに設定した<h1>から<h6>までの見出し用のHTMLタグを基に目次を自動生成してくれます。最近では目次機能が標準実装されているテーマもいくつかありますのでチェックしてみてください。ちなみに目次生成はユーザビリティ向上だけでなくSEO面でも効果を発揮します。

インストールする

WP Responsive Recent Post Slider

記事一覧をスライダーにして表示することでスタイリッシュになり、小さなスペースに多くの情報を詰め込むことを可能にするプラグインがWP Responsive Recent Post Sliderです。カテゴリ別に表示したり最新記事を表示したり、デザインもいくつかから選ぶことができます。
こちらに関しても初期段階で実装済みのWordPressテーマはいくつかあります。

インストールする

Feedback Champuru

自サイトの記事URLを含んだSNSの投稿をキャッチし、コメント欄に載せるプラグインがFeedback champuruです。コメント欄が盛り上がっているとサイト全体に活気があるように見えるため、ブランディングの一環として十分に作用します。

インストールする

TablePress

 
表を作るためのプラグインがTable pressです。表自体はHTMLで製作することは可能ですが、複雑になってくるとコードで管理するのが大変になってくるためそれを可視化できるようにするという仕事をしてくれます。

インストールする

 

WP-PostViews

 
WP-PostViewsは記事ごとのPV数を計測し、サイドバーへのPVによるランキングの設置なども容易にしてくれるプラグインです。

インストールする

Shortcodes Ultimate

 
ボタン設置、アニメーション、カラム変更、動画埋め込みなど機能を挙げ切れないほど多機能なプラグインです。僕はサイト制作した時に必ず導入するほど必須のプラグインです。

インストールする

Crayon Syntax Highlighter

 
開発者向けのサイトには必要不可欠のコードを見やすくしてくれるプラグインです。類似プラグインとして「Enlighter」がありますが、デザインに少し違いがある程度です。

インストールする

収益向上編

AdSense Plugin WP QUADS

 

今まで多くのブロガーやアフィリエイターに愛されてきたプラグインとして「AdSense Manager」がありますが、6年もの間アップデートされていないため、代替プラグインとして出てきたのがAdsense Plugin WP QUADSです。アドセンス広告を簡単に、自由に設置できるようになります。

インストールする

Similar Posts

Similar Postsはその名の通り、関連記事を自動抽出してくれるプラグインです。平均回遊率をあげることは売上に直結するため、収益を目的にするブロガーの方は導入しましょう。

インストールする

Amazon JS

ブログやアフィリエイトサイトで見かけるAmazonの物販型アフィリエイトリンクを簡単に生成できるようにするプラグインです。

インストールする

WP associate post

こちらは有料のプラグインです。内容はAmazon JSと同じですが、レスポンシブ&ユーザーフレンドリーなデザインであり、Amazonだけでなく楽天まで対応しています。

インストールする

まとめ

プラグインはWordPressの強みですが、あまり多くのプラグインを導入しすぎるとサイトのスピードが落ちてしまうというデメリットもあります。
そのため、当サイトでは最初から主要な機能がある程度揃っているテーマを購入してみることをオススメしています。
オススメのテーマ(準備中)