『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

高校時代はモテない方が圧倒的にお得な理由

ひろゆき氏「僕の観察範囲の問題かもしれないんだけど、高校時代にモテていて今上手くいってるやつってすげえ少ないよ。

上手くいってるレベルが「サラリーマンで上手くいってます」くらいだったら全然いるんだけど、世の中で『この人成功してます』っていう人で、名前が挙がる人の中で高校時代モテてました人って結構少ない。

もちろんゼロではないけれど、結局高校時代モテてた人ってあんまり勉強しないじゃん。

そうすると学歴ある人って童貞率高いのよ。要は良い大学行った人の童貞率って高いのよ。

コンプレックスなり何かのエネルギーを持った人ってそのエネルギーがモテるとかじゃなくて、仕事の方向に向いたりして、結構そこで結果出しちゃったりするわけじゃん。

だから高校でモテない方が得じゃないかな。人生のどこで回収したいかによるけど。

高校で超モテて、高校卒業と一緒にすぐに結婚して子供作ってって言う、若いとこにピークを持ってきたいと言う人はそれでいいと思うんだけど、人生のどこにピークを持ってきたいかだと思うんだよね。

コンプレックスがなくて、社会的に成功している人ってあんまり見ないんだよね。だいたいみんなどっかに抱えてるからね」