『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

ライフハック!意外と知られていないiPhoneの6つの裏技

iPhoneにはライフハックに関する沢山の機能がありますが、ここでは知っておくと便利なiPhoneの機能を6つご紹介します。

位置情報共有

相手に居場所を教えるときにお店の名前を検索したり、住所送ったりしていませんか?

実はiPhoneに元から入っているマップアプリを使えば一瞬で自分の居場所を共有できてしまいます。

MEMO
マップアプリ起動 > 自分の居場所(青い丸)をタップ > 現在地の共有 > アプリの選択 > 送信ボタン

説明するのが難しい場所でも簡単に伝えることができますので利用しましょう!

電話の着信音を着信中に消す方法

タイミングが悪い時に電話がかかってきて着信音を消したい時はiPhoneの『音量ボタン』あるいは『電源ボタン』を押してみましょう。そうすることで着信音が消えて同時にバイブもオフになります。

また、『電源ボタン』を二回押せば留守番電話に転送することもできます。

ブルーライトカット

ブルーライトは夜間に利用することで睡眠の妨げになると言われていますが、iPhoneの画面からも実はこのブルーライトが発せられています。

寝る前にiPhoneを利用する場合、自動でブルーライトをカットする設定をしておくと便利です。

MEMO
設定 > 画面表示と明るさ > Night Shift > 時間指定オン > 開始 終了 > カスタムスケジュール > オンにする時刻・オフにする時刻を設定

これだけで睡眠の敵『ブルーライト』をすぐにカットできてしまうので夜あまり寝つきが良くない方はすぐに設定しましょう!

入力文字の取り消し

文字を入力していると打ち間違いや再入力しなければいけない場面がありますよね。

そういう時に普通はバックスペースで入力した文字を一文字ずつ削除しますがiPhoneを軽く振るだけで入力内容を取り消すことが出来ます。

ちなみにもう一度振ると『やり直す』という項目が出てきて取り消しした内容を再度戻すこともできます。

フェイスダウンモード

実はiPhone本体の画面側を下向きにして置くだけで通知があっても画面が点灯しないフェイスダウンモードとなります。

画面を下にして置くと約10秒後に画面が自動的に消灯し、さらに通知があっても画面が点灯しないのでバッテリーの消費を抑えることができます。

開いたタブを全削除

Safariでサイト閲覧していたらどんどんタブが増えていきますよね。

多くの人はスワイプで1つずつ消しているかと思いますが、実はSafariのタブ画面の右下『完了』ボタンを長押しするだけで簡単に全てのタブを閉じることが出来ます。