『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

女性が結婚相手に年収を求めるのは当たり前。結婚したければ稼げ

ひろゆき氏「生き方の問題で、今、若い人たちってお金がなくて結婚してないわけじゃないですか。お金がなくて子供作れない訳じゃないですか。

じゃあ例えば『20代で就職しました』で、給料が手取りで15万ぐらいもらえました。で、家賃で6万円飛びましたで、服飾だったり携帯だったりで5万ぐらいかかって、結局3、4万くらいしか手元に残らないわけですよ。

『その状態で、奥さんを食わせて子供食わせるって可能ですか?』って言ったら東京は相当キツイわけですよ。実家暮らしだったらなんとかなるかも知れないけど、基本は不可能じゃないですか

『年収500万あります!20代です!』ってお金持ってる人だったら引く手数多だからさっさと結婚して子供作るわけです。

一方、平均収入の人っていうのは子供と奥さんを育てられるだけのお金がないわけですよ。で、働き続けて30歳とか40歳なる。で、40歳になったら今度は『40歳のおっさんと結婚したくないよね』、『40歳のおばさんと結婚したくないよね』って言う至極当たり前の状況になって、40歳のおっさんと40歳のおばさんはそのまま独身で死んでいくわけ。

で、60、70歳なって、でも生きてるから医療費がかかる。医療費って、ガンの治す薬(オプジーボ)で年間1500万円くらいかかるんですよ。でも、ガンになると薬代が国から出るんです。

しかも、この薬、結構いろんなガンに効くんですよ。だから、ガンになったらもうその薬をガンガン投与しようぜって言う。あ、ガンになった場合って高額医療補助制度があるのでほぼお金払わなくていいんですよ。なので、じゃあ40歳独身の人が60歳になってガンになると、国から毎年1500万円の医療補助が来るわけですよ。

例えば62歳でガンになって5年間生き残って67歳でお亡くなりになりましたと。そうすると5年間×1500万円で合計7000万ぐらいかかるわけです。その7000万って20代の時にもらって子供作って家庭作った方が幸せなんじゃねって普通思わない?

っていうのが僕がベーシックインカム勧めた理由です。だって20代で1000万あったら何年暮らせる?

子供を育てるために数年働かないで、子供を育てるのに特化して、子供が小学生入ったら『じゃあ働くか』とか出来るわけじゃないですか。

で、別に結婚相手に年収を求める必要も無くなる訳ですよ。だってお金もらえるわけだから、そのお金で暮らせばいいでしょ。『年収1000万の相手と結婚したいです』とか『年収600万の人がいいです』とか、あれって本当に年収高い人と結婚したいって人も若干いるとは思うけど、『生活不安を感じたくない』って言う感情的な問題だと思うんだよね。

嫌な仕事をずっとし続けるのも嫌だし、子供育てますって時に子供育てながら働かなきゃいけないとか相当キツイじゃないですか。なので、生活不安をいかに減らすかっていうのと子供を育てるられるかどうかっていうのが相関していくと思うんですよ」

説得力皆無で草

リスナー

ひろゆき氏「あれ、ダメ?どこがわかんなかった?要は豪華なもの買いたいから年収高い人が良いっていうのもわかるんだけど、多くの人は普通の生活をしたいんですよ。例えば、『怪我をしました』、『病気になりました』っていうので仕事を休むこともあるし、『子供が生まれました』ってなったら半年休むこともある訳じゃないですか。そこでキャリアが途絶えたとしたら、今だと『またレジ打ちから始めます』とかなっちゃう訳ですよ。

でも、そうじゃなくて、きちんと子供を作っても人並みの生活ができる状態がしたいと思うと年収は高い人の方がいいよねっていうふうに考えちゃうんですよ。

年収高いと結婚したいと思ってしまう女の人を批判する男性が多いんですけど、僕は高年収を求めるのは一概に間違いではないと思うんですよ。だって不安だもん」