『食いっぱぐれない』ためのスキル学習ブログ
> 初心者と学ぶ!実践Photoshop講座 <

缶ジュースを買ってる人は簡単な計算が出来ない人

ひろゆき氏「最近、個人国債のCMとかあるじゃないですか。『国債買いませんか』みたいな。あれって儲からないからやるんですよ。

例えば国債が儲かるんだったら金持ってる企業とか金持ってる国とかがガンガン日本の国債買うじゃないですか。そしたら個人国債みたいなものを売る必要もないし、『個人国債買いませんか』みたいな広告もやる必要ないんですよ。

でも、お金持ってる人って賢いし、お金持ってる国ってちゃんと計算できるので、日本の国債なんて買わないんですよ。それで売れないから広告宣伝にお金使ったりCM打ったりするんです。

なので、世の中に見かけてるものっていうのは、実は、賢い人が手を出さないから宣伝をしているせいで見かける機会が多いっていうのは割と気づきやすいことだと思うので、そういう視点で物事を見てみるといいと思いますよ。

例えば缶ジュースとか凄いCMやってるじゃないですか。でも、たかだか飲み物に100円っておかしいんですよ。

コンビニ行ったら1リットルの麦茶とか100円で売ってる訳じゃないですか。でも、缶って350mlとか1/3の量なのに同じ100円だったりする。明らかに損なんですよね。

でも人って缶ジュースにお金を使っちゃうじゃないですか。『CMで見たからこれ買おー』みたいな。

CMとか広告宣伝費を使ってるっていうものは、それ(CMとか広告宣伝費)に対して人はお金を払っていて、実際の商品の価値じゃないところにお金を払わざるを得なくなってるというのがあるので、僕は広告とかCMのものを買うというのはそんなに好きじゃなかったりもします」